心に届かないと…

↓シェアしてくださるとすごくうれしいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

心に届かないと…

14

あなたの事業を「見える化デザイン」で営業力を向上させ、事業を成長へと導く専門家・堀内崇です。

今週も同じ提案でいくのですか?

今週も始まりました。今日から1週間スタートですね。
今週はいくらご成約をとれますか?前週0の方、相当頑張らないとまた0になりかねません。

これからどんな戦略をとっていかれるでしょうか?
先週と同じような方法や提案をされるのでしょうか?

先週と同じアプローチでご成約を取れる自信はありますか?
正直、おすすめしません。
私は営業ではありませんが、一人会社なので営業も必要です。
毎回毎回同じ営業してては同じ結果になってしまうのは私でもわかります。
改めて見直してみてはいかがでしょうか?

なぜ、先週は受けなかったのか?

なぜ、先週ご成約を取れなかったか振り返ってみましたか?
挙げてみてください。

「プレゼンの仕方がよくなかった」
「訪問数が少なかった」
「デザインが良くなかった」
「コンペで同業他社が安かった」

…なるほど。他には?

では挙げた理由のなかに、
「プレゼンが本当にお客様の心に届く内容だったのか?
という理由はありますか?

この理由が無かったならば、今週のご成約も遠いでしょう。

心に届かないかぎり買ってもらえない?

結論から言うとお客様は物を買うときは感情で物を買います。

たとえばスターバックスでコーヒーを飲む人たち
なかには毎日のようにスターバックスに行っている方々もいます。
スターバックスは決して安くはありません。
なのに毎日のように行く人がいる。
その人たちはいわゆる「お金持ち」なのでしょうか?

たとえお金持ちであってもスターバックスに行く理由が無いと毎日は行きません。
お金のムダですから。

毎日利用する方には毎日利用する理由があります。
たとえば毎朝、利用している方は何をしているのでしょうか?

お客様を観察すると…

コーヒーを静かに飲んで、ゆっくり新聞を読んでいる。または慌ただしいけれど5分間だけゆっくりくつろいでいる、
パソコンを開いて今日の業務のチェックをしているようだ

などいろいろ出てくるはずです。

そのお店に共通していること。それは静かでまわりのカフェよりゆったりしているのかもしれません。
そこには絶対にスターバックスではないといけないという理由は無いかもしれません。

たとえスターバックスであってもショッピッングモールの中にある比較的騒がしいお店であったらどうでしょうか?
先ほど挙げたお客様はそのお店を選ばないでしょう。

自分自身の欲求や感情を充たすためにそのお店を選んでいるのです。

感情=心です。
心に届かない限り買われないのです。

心に届かないことから生まれる悲惨な末路とは

このように心に届くからこそ選ばれるようになっております。
逆に言うと、心に届く理由が無い場合、選ぶ基準は「価格だけ」になってしまいます。

悲惨な血の海での争いの始まりです。
利益を削り、赤字を垂れ流し、挙げ句の果てはもっと値下げしろと言われる…

確かな技術やサービスを持つあなたの事業とってそれは絶対に避けるべき状況です。

しかし、私自身、それに気づかず血の海の争いにどっぷり浸かっておりました。
その時の状況を次回お話しさせていただきます。

私は確かな技術やサービスを持つあなたの事業だからこそ、
その技術に敬意を払い、あなたの技術やサービスの「本当の価値」は何なのか。
あなたに事業における本当の価値を現わし、お客様に伝えることで成約率を上げてまいります。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

確かな技術や製品をもつあなたの営業力を「見える化デザイン」で向上させます!
反響率を上げ、成約率を上げ、利益率を上げることで、事業を成長させましょう!

▼堀内崇へのご意見・ご依頼はこちらから

ご依頼・お問合せ
お問い合わせはこちらにてご記入お願いいたします。48時間以内にご返答さし上げます。

▼Facebookでもお待ちしております。こちらではもっと人間・堀内崇の軌跡を記しております
(スパム対策のため友達申請はメッセージ付きでお願いします)
https://www.facebook.com/takashi.horiuchi.39

↓シェアしてくださるとすごくうれしいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓フォロー大歓迎です!