価値をずらすことによるインフォグラフィックの成功事例

↓シェアしてくださるとすごくうれしいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

価値をずらすことによるインフォグラフィックの成功事例

あなたの事業を「見える化デザイン」で営業力を向上させ、事業を成長へと導く専門家・堀内崇です。

本当に価値をずらせばいいの?

前回、あなたの事業、商品、サービスも視点や価値をずらすことにより
人々に大きな価値として受け入れられるかもしれませんと書きました。

価値をずらすと言っても扱っている商品のよさは変わらないじゃないか

と思われるかもしれません。
もう一度、よく考えてみてください。
「価値」をずらすということです。
そこの齟齬がある場合はあなたが考えている「価値」とお客様が求めている「価値」に齟齬があるかもしれません。

しかし、価値をずらせば成功するのか?ということに懐疑的なお気持ちになるのもわかります。
では価値をずらすことによる実際の成功例を見ていきましょう!

例えば、中古車市場において

プロトコーポレーションの事例を見ていきましょう。
プロトコーポレーションと言えば「カーと言えばグー」でおなじみ、中古車情報サイト「Goo net」を運営しております。

中古車市場もライバルが多い市場が若干飽和の状態ですが、そこでSNSを中心に話題をさらった事例があります。
それがこちら。

8fcc527dc42cf6e2cbd05a1f6d36ea8720140919-2-1vr6vk5

「エコカー選手権 1万円でどこまで行ける」インフォグラフィックです。
2012年の作品ですが、当時はまだまだ不況の世の中。
余暇にそんなにお金が使えないご時世でした。
そんな折、「できる限り遠くへ行きたい、けれどできるだけ手軽に」という潜在的ニーズにはまったのがこのインフォグラフィック。

電気自動車からハイブリッドカー、タクシーから人力車まで
「車」となるジャンルを集めてそのくらい走ることができるのかを一目で現わしたもの。
電気自動車の圧倒的な長さが際立ちます。
「1万円だけでこんなにも行けるの?」という手軽なのにこんなにも長い距離を行けるというお得感が話題を呼び、
SNSを中心に多数のシェアを獲得。
さらにはメディアにも取り上げられることに成功しました。

メディア事例:>Select for Man スポニチアネックスより

機能ではなく「手軽に行きたい」のニーズに応えて伝える

これは「電気自動車はこんなにも手軽でお得なのですよ」と機能を説明している訳ではありません

ターゲット(余暇にそんなにお金が使えないユーザー)に
ある視点(「1万円で走れる比較をする」)において
どのように表現して伝えるか(インフォグラフィック)

これだけだったのです。
復興機運もあり、世の中が「東北へ行こう」を中心にもっと国内を旅行しようという意識が再び高まり始めていた時でした。
しかしまだまだ不況の世の中。できる限りやすく行きたいという消費者心理もありました。
2011年に震災によるガソリン不足の背景も記憶に新しかったこともあり、車に躊躇する背景もある中
ハイブリッドカーまたは電気自動車という選択肢を自動車業界は世の中に提案しました。

それを中古車市場でも選択してみてはいかが?というところから始まります。
これを見てもらうことで

「電気自動車ってお得なんだ」→「じゃあ、探してみよう」→「Goo netで探してみよう」

という図式になるのです。

このインフォグラフィックは消費者の興味関心を惹く「接点」として機能したのです。

価値をずらすことで大きな価値となる

この事例は電気自動車の価値をずらして表現し伝えることで、電気自動車の手軽さのイメージはおろか、
自動車全体のイメージが向上します。
電気自動車の機能は説明してません。
価値をずらすことによって背景にあるニーズとマッチして話題をさらった成功例なのです。

あなたが考えている価値よりも、ちょっと視点ををずらして表現すれば
劇的にご成約が増えるといっても過言ではないかもしれません。

私どもはそれを見つけて現わしてまいります。

私は確かな技術やサービスを持つあなたの事業だからこそ、
その技術に敬意を払い、あなたの技術やサービスの「本当の価値」は何なのか。
あなたに事業における本当の価値を現わし、お客様に伝えることで成約率を上げてまいります。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

確かな技術や製品をもつあなたの営業力を「見える化デザイン」で向上させます!
反響率を上げ、成約率を上げ、利益率を上げることで、事業を成長させましょう!

▼堀内崇へのご意見・ご依頼はこちらから

ご依頼・お問合せ
お問い合わせはこちらにてご記入お願いいたします。48時間以内にご返答さし上げます。

▼Facebookでもお待ちしております。こちらではもっと人間・堀内崇の軌跡を記しております
(スパム対策のため友達申請はメッセージ付きでお願いします)
https://www.facebook.com/takashi.horiuchi.39

↓シェアしてくださるとすごくうれしいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓フォロー大歓迎です!