【今日のグラレコvol.020】しっかり記録するために必要な2つの「聴く」方法

↓シェアしてくださるとすごくうれしいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

ブログ写真文字

グラフィックの力で共感・感動、そして行動へ!
行動・成功につなげるためのデザイン・ビジュアル化アドバイザー、堀内崇です。

コミュニケーションを円滑にするために

グラレコのことをたくさん発信しておりますがグラレコすることが本来の目的であろうか?
それは違うと言いたい。では本来の目的は何かと言うと、

コミュニケーションを円滑にするため

なのだ。

コミュニケーションを行う上で最も使われる道具は言葉だ。

しかし言葉は便利ではあるものの、形が「見えない」ゆえに時に誤解を生むときがある。
言った言わないの水掛け論やあなたが発言したことに対して誤解される、勘違いされる…
あなたもそういった経験はあるはずだ。

そのようなコミュニケーションの齟齬を生まないために、
伝える上で確実なのは視覚情報だ。

グラレコは飛び交っている無形の情報である言葉を視覚情報化する、
いわゆる「見える化」することだ。

コミュニケーションはすべて「聴く」ことから!

見えないものを見える化するにはまず、言葉という無形の情報をキャッチすることが必要だ。
無形の情報をキャッチするということとは、そう、「聴く」ことだ。

人と話すときもまずは「聴く」ことから全てが始まると言っても過言ではない。

発言する人が何か問題がある、興味がある、〜〜したいという欲求がある
だから発言があり、あなたに呼びかける。

それに対して、相手が求めている答えであったり、期待以上の答えであったり、またそれを叶えることは不可能など適切な意志を伝えることがコミュニケーションを成立させる。

しかし、相手の発言を遮ったり、腰を折るような発言で返すと双方向のコミュニケーションとして成立しなくなる。

だから何より聴くことが大事なのだ。

「聴く」にはテクニックがある

前回、「聴く力」と書いた。「聞く」とは書いていない「聴く」と書いた。

「聴」の字は「傾聴」という言葉が使われる。「聞く」より「聴く」がより耳を傾けてじっくり聴くという意味がある。

しっかり「聴く」には「技術」が2つ必要だ。

その技術とは

「聴き取る力」

「聴き分ける力」 

の2つだ。

聴き取る力と聴き分ける力

12247049_1692273014349015_381967502623842029_n

写真をご覧いただきたい。

「聴き取る力」とは発言の中から重要な言葉を拾い上げる力だ。

発言する人の中には要点とは全く違う言葉も発する。たとえば

「えー今日は地域の課題について勉強します。プリントが行き渡りましたかー?
最近、街がなんとなーく寂しいと思いませんか?この地域の課題は少子高齢化。この少子高齢化をなんとか食い止めるためにアイディアを募集したいと思います」

この中で必要なワードは

「地域の課題は少子高齢化」「少子高齢化を食い止めるアイディアを募集します」

だけだ。先ほどの発言をそのまま全部聴いてしまうと、訳が分からなくなってしまう。

聴き分ける力はその情報を「WHAT(エピソード)」と「WHY(背景)」に分ける力だ。

発言者は基本的に「(WHY・背景がある)ため」に「(WHAT・エピソード)」を伝えている。これはどんな発言においてもほぼ同じ。日常でも仕事でも同じなのだ。この2つにフォーカスすると大分類として2つに分かれて、何が何だかわからないということがなくなる。

裏を返せば何を言いたいのかがわからない人はこのいずれかが抜け落ちているのだ。

聴き取る力と聴き分ける力

では会議やセミナーなどで上記の2つの力を活かすにはどうすればよいか?

ここにテンプレートを貼ったので使っていただきたい。

12249690_1692274477682202_5024443344439208_n

特に聴き分ける力について、WHATとWHYの2つのスペースに分けた。
発言者の話を注意深く聴き取りながら、まずはこの2つに分けてみて欲しい。
もちろん、絵を描くことが難しければ、言葉でもかまわない。

さらに発言したキーワードがWHATかWHYかわからないときはぜひ付箋に書いて、
発言後に振り分けてみるのもよいだろう。
まずはこのトレーニングを日々行ってみてはいかがだろうか。

ワークショップではこのトレーニングも行っている。
体感してみたい方は以下のお知らせをどうぞ。

グラレコイベント開催します!

グラフィックレコーディングを体感してみたい!作ってみたいあなたにお知らせです。
グラレコのイベントを開催させていただきます!

★本格ワークショップ「グラレコナイト」開催決定!

これまでは朝活の時間で細切れで行ってきたグラレコのワークショップを本格的に開催!
3時間かけて初めての状態からグラレコを完成させることが出来るワークまで実践します。
12/5(土)19:30より目黒区洗足にある目黒クリエーターズハウス(http://creators-house.jp/)にて。
絵心ないと自覚するあなたも大丈夫です!バッチリ描けるようになります。
参加したいというあなたは下記のサイトにてお申し込みください
https://eventon.jp/2141 (イベントン)

「見える化」からワクワクを!

グラフィックレコーディングを体感してみたい!作ってみたい!教えて!など何でも大歓迎!また、「見える化」の真髄・インフォグラフィックに関してもお気軽にどうぞ。
お問い合わせ・ご意見・お申し込みはこちらから↓
http://tokyosprout.com/form/
お待ちしております!

↓シェアしてくださるとすごくうれしいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓フォロー大歓迎です!