有料ブログなんていらない!?〜無料ツールで結果を出すのに必要なたった1つの考え方

↓シェアしてくださるとすごくうれしいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは!

研修講師・講座教室運営者・コンサルタント・カウンセラーなど
「教える」職業の方の受注力・受講生数・売上利益率をアップさせる
販促プロデューサー・堀内崇です。

前回、お客様がより魅力的にかつ高い価値のあるサービスがあると思われるための
「型」が必要なのです、と書きました。

その「型」であるビジネスモデルの具体的な例を紹介します。

お客様が集まり、購買までつながるビジネスモデルの正体

これは、弊社が行なっているもう一つの事業であるメンタルヘルスケア事業における
お客様が集まり購買までつながるビジネスモデルです。

18951401_1942051129371201_6695681570140113693_n

前回、「接点」「信頼」「案内」の3つのステップを踏むことを
ご紹介しました。

上記はその3つのステップに収めています。

「接点」ツイッター、Yahoo知恵袋、ブログ(アメブロ)

「信頼」ブログ(アメブロ)×YouTube→LINE@→フロントセミナー(交流会)

「案内」フロントセミナー(交流会)バックエンドプログラム

という流れになっています。

え? なんかメディアが多いのでは?

と思われるかもしれませんが、メディアの重複がありますし、
ブログ(アメブロ)×YouTubeを同時に行うという方法を編み出したため
このフロー自体にさほど時間はかかっていません。

時間はそんなにかけていませんが、
今、この事業におけるモデルが非常に好調です。
超ニッチな分野なのですが

・ブログのPV数が平均500、1ヶ月で14000アクセスも!

LINE@の会員数が4ヶ月で100超える

・高額バックエンドの販売を達成しました

といったように大きな結果に繋がり始めています。
可能性が広がるばかりです。

お客様のことがどれだけ理解できているか

この仕組みに当てたメディアは

ツイッター、Yahoo知恵袋、ブログ(アメブロ)、LINE@

です。

全て無料ツール(導入時)です。

Facebookやメルマガじゃないの??
メルマガは売れるんじゃないの?
ブログはワードプレスや有料ブログじゃないの?

なんておっしゃる方もいると思います。
確かにFBやメルマガに売れるノウハウはありますが、

果たしてそれはターゲットに「届く」ものでしょうか?

いくらFacebookやメルマガのノウハウがあっても
そこにお客様(見込み客)が見てくれない=存在しない
のでは全く意味がありません。

ターゲットの特性上、ツイッターやLINE、アメブロに親和性が高く、
Facebookやメルマガでは親和性が低いため選んでいません。

僕は、とあるITシステム会社から
「このブログシステムを使ったほうがいい」
と勧められましたが、選びませんでした。

ちなみにその会社のブログシステムはブログの登録数を束ねて
SEOをアップさせるという仕組みなど独自の仕組みを取っていました。
確かにSEOはすごかったのでしたが、
肝心な自社サイトには(20以上登録者数を束ねているにもかかわらず)
1ヶ月10000集めるのがやっとだと。(Similar web調べ)

僕は先月自分1人の発信で月14000アクセス獲得しているのですから
結果的にいうとそのブログシステムは必要なかったのです。

なぜ、そのブログシステムを選ばなかったか。

単純な話「そこにお客様がいない」からです。

ダーツで的に当てたいのに、
ダーツと逆方向に投げてはいつまでたっても的に当たりませんよね?
お客様がいないところにチラシを撒いても誰も受け取ってくれませんよね?

それは、お客様のことがどれだけ理解できているかにかかってきています。

アナログツールでは再現不可能か?

上記は弊社のメンタルヘルスケア事業にての事例を紹介しました。
では研修講師や講座運営者・コンサルタントの
あなたでは再現させることは難しいのでしょうか?

また、webSNSばかり使わないといけないのでしょうか?
そんなことはありません。

名刺やチラシなどのアナログツールや
メルマガなどのツールを活かす方法があり、
実は簡単にできるのです。

その例を次回紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TOKYO Sprout Design

研修講師・講座運営者・コンサルタント・カウンセラーの方に
販促活動を単発ではなく
トータルで売上が伸びるモデルを作り
名刺・チラシ・メールマガジン・LPなどを使って
販促活動を支援いたします。

お問い合わせはこちらから

ご依頼・お問合せ

お問い合わせはこちらにてご記入お願いいたします。
48時間以内にご返答さし上げます。

tokyosprout.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓シェアしてくださるとすごくうれしいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↓フォロー大歓迎です!